ダイエットにも良い!?加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングの仕組み

加圧トレーニングとは、通常のトレーニングとは少し様子が違うものですね。加圧トレーニングの仕組みと言っては、同じトレーニング量でもより効率的に効果を得ることができるトレーニングだということです。筋肉に圧をかけながらトレーニングをするために、量が同じであっても、その効果が格段に違ってくるわけです。筋トレをしていても実はそれほど筋肉を使っていないことがありますが、加圧トレーニングでは圧に負けないように筋肉を使うために、筋肉により負荷がかかり、トレーニング効率が上昇するのです。

加圧トレーニングダイエットの本懐

加圧トレーニングをすることによって、体重が減るというわけでは必ずしもありません。加圧トレーニングの目的自体は体重を減らすことではなく、筋肉量をアップするということです。筋肉量が増えることによって、結果として太りにくい体質を作るということに加圧トレーニングダイエットの本懐があります。筋肉量がアップするということは、それだけ基礎代謝も上昇するということであり、代謝が上がれば痩せやすくなるわけだから、その分ダイエット効果が得られるということなのです。

加圧トレーニングは健康法ではない

ダイエットは基本的には健康のためにするものですよね。肥満などは多くの病気を引き起こしてしまうものですから、ダイエットをすることで健康的な体を手に入れることができるわけです。しかし加圧トレーニングは健康法というわけではありません。結果としてダイエット効果が得られるという健康法としての側面がないわけではありませんが、筋肉量をアップさせるということがその主目的です。加圧トレーニングでダイエットをする場合は、この点に注意をしておくべきでしょう。

血管に適度な圧力をかけてトレーニングする時は、知識のあるトレーナーが在籍している加圧トレーニングなら横浜のジムが安心です。